水球に挑む高校生男子を描く「RE-MAIN」21年放送決定 上村祐翔、木村昴ら出演(映画.com)

出典元:映画.com

水球をテーマとするオリジナルテレビアニメ「RE-MAIN」の2021年内放送開始が決定した。上村祐翔、西山宏太朗、木村昴、Lynnが出演する。

 同作は、中学3年の冬にあるできごとを境に水球をやめた清水(きよみず)みなとが、進学した山南(やまなみ)高校で、かつて交わした約束をきっかけとして弱小水球部に入部。仲間たちとともに、さまざまな困難に立ち向かっていく姿を描く。

 上村はみなと役で主演を務め、西山はみなとの中学時代の後輩で、みなとに憧れて山南高校に入学した岡栄太郎、木村は山南高校水球部のキャプテン・城島譲、Lynnはみなとの過去を知る有名水球選手の川窪ちぬを演じる。「知らない自分に、僕らは出会う」というキャッチコピーとともに、ボールを持ったみなとが、闘志のこもった面持ちで水をかき分ける姿を描いたティザーイラストも公開されている。

 原作、総監督、シリーズ構成、全話脚本、音響監督を「TIGER & BUNNY」(シリーズ構成)の西田征史が一手に担い、アニメーション制作を「ユーリ !!! on ICE」「呪術廻戦」のMAPPAが行う。監督は「うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~」の松田清、キャラクター原案は付藤加青浬、キャラクターデザインは「進撃の巨人 The Final Season」(サブキャラクターデザイン)の田中志穂が務める。また、作中に登場するボールのデザインには、スポーツ用品メーカーのミカサが意匠協力する。

 総監督ほかを務める西田は「40歳を過ぎ、ふと人生を振り返った夜がありました。その際、『中高生の頃に水泳と水球に打ち込んだ時間が、自分の人生観に影響を与えているな』と気付いたんです。あの夜、『中高生の胸を熱くさせる物語を作りたい』という思いが芽生えました。ただただその熱量で動き始めた本作です」と企画の経緯を明かし、「アニメで描くのが難しいとされる『水』を扱う『水球』作品を共に作ると決断してくださったMAPPAさま、バンダイナムコアーツさまには心より感謝申し上げます。松田さんをはじめとするすばらしいスタッフのみなさん、上村さんをはじめとするすばらしいキャストのみなさんと、最後まで泳ぎきります!」と意気込みを語った。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。