『オーバーウォッチ』がXbox Series X|S向けに最適化(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

Blizzard Entertainmentは、Xbox Series X|S向けに『オーバーウォッチ』の最適化などを行うパッチの配信を開始した。PS5向けの最適化は行われていない。
Blizzardのフォーラムで公開された3月9日のパッチノートで、Xbox Series X|S向けの新たなパフォーマンスモードの最適化について詳細が記載されている。
プレイヤーは自分のプレイスタイルに合わせて、3種類のグラフィックオプションモードを切り替えることができるようになる。

「オーバーウォッチ」画像・動画ギャラリー

解像度――ある程度画質を犠牲にして高解像度出力を優先する(Series X:4K@60Hz/Series S:1440p@60Hz)
バランス――解像度を犠牲にして画質を優先する(Series X:1440p@60Hz/Series S:1080p@60Hz)
フレームレート――画質と解像度を犠牲にして120FPSの高フレームレートを優先する(Series X:1440p@120Hz/Series S:1080p@120Hz)

これらのモードはXbox Series X|Sの優れた処理能力を活用してより高い解像度やフレームレートを実現しており、コンソールで初めてネイティブ4Kあるいは120FPSで『オーバーウォッチ』をプレイできるようになる。なお、フレームレートオプションを利用する場合は、120Hzもしくは可変リフレッシュレート対応のテレビが必要だ。
BlizzardはPS5向けのアップグレード予定について明らかにしていないため、PS5のプレイヤーは当面の間、PS4版を利用することになる(とは言えPS5はハードウェア内蔵の改善機能を提供してくれる)。IGNは、PS5向けに最適化が行われるかどうかBlizzardにコメントを求めている。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。