KOUGU維新、北山宏光&佐藤勝利とドラマ異色共演「いざ参らん!」トリプルファイヤー・吉田も登場(オリコン)

出典元:オリコン

人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光、Sexy Zoneの佐藤勝利W主演による、8日放送の日本テレビ「シンドラ」枠『でっけぇ風呂場で待ってます』(深0:59)第6話ゲストとしてミュージシャンの吉田靖直(トリプルファイヤー)、人気バラエティー『有吉の壁』から誕生した話題の2.7次元アイドル“KOUGU維新”のきつね(大津広次・淡路幸誠)が出演することがわかった。

【動画】KOUGU維新の一言に佐藤勝利が「やめなさーい!」第6話予告

 今作は、『キングオブコント』歴代王者であるシソンヌ・じろうやハナコ・秋山寛貴をはじめ、かが屋・賀屋壮也、空気階段・水川かたまりら人気コント師たちが脚本を務め、松見(北山)と梅ヶ丘(佐藤)が切り盛りする下町の銭湯『鵬(おおとり)の湯』を舞台としたワンシチュエーションコメディー。今回はR-1グランプリファイナリストとなった賀屋の脚本担当回となる。

 第6話では先代のおやっさん(吉田鋼太郎)の孫を探している鵬の湯の面々。瀧(長谷川忍)が外で探し回っている中、松見は露天商のおばちゃんから買った水晶玉を使い、孫の居場所を占っているがもちろん何も見えない。しかし、梅ヶ丘が水晶玉に呼びかけると端本夫妻(平田敦子・野間口徹)の『60秒後の未来』が見えると言い出す。ビジネスチャンスとにらんだ塹江(賀屋壮也)は梅ヶ丘の能力を使い、鵬の湯で占いを始める。孫の手がかりもないまま、わけのわからないお客(KOUGU維新)を占っているが…。

 生首に間違えられる貧相な人という奇っ怪な役どころを与えられた吉田は「和気あいあいとした撮影現場に後から入るのは転校生みたいな気分で緊張しましたが、私の役柄は素の自分に近い、覇気のない男だったので気負わずにやれました。面白い回になっていると思います」と自信をみせる。

 そしてきつね・大津は「基本僕らは劇場メインでの活動なのですが、テレビ!!?しかもドラマ!!?ということで緊張もしていたのですが、笑いの耐えない現場そして役者としての大先輩である北山宏光くん、佐藤勝利くんと共演できて本当に光栄だなぁと。そのおかげもありなんとか”自分の演技”をする事ができました」と満喫。淡路は「宏光さんのキレあるツッコミ、勝利さんのキュートなアドリブ、賀屋くんの上質な脚本そして我々KOUGUの違和感!! 月曜深夜はみんなで整いましょう!! のぼせのぼせていざ候ー!!番台様~!!!」と呼びかけている。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。