「スライム倒して300年」悠木碧が歌うOP主題歌を収録した第2弾PV公開 ED主題歌は和氣あず未(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

森田季節氏によるファンタジー小説をテレビアニメ化する「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の第2弾プロモーションビデオが公開された。あわせて、主題歌アーティスト、放送スケジュールなども明らかとなった。

 原作は、働きすぎで過労死したOL・相沢梓(CV:悠木碧)が、不老不死の魔女アズサとして前世とは真逆のスローライフを満喫する異世界転生コメディ。転生から300年、小銭稼ぎでひたすらスライムのみを倒してレベル99の世界最強の魔女となったアズサと、その噂を聞いて押しかけてきた冒険者やドラゴンの娘たちとの日常を描く。

 アズサ役の悠木によるナレーションとともに始まる第2弾PVには、悠木が歌うオープニング主題歌「ぐだふわエブリデー」が流れる。同楽曲は4月7日にCDリリースされ、表題曲のミュージックビデオ、悠木のコメントムービーを収めたDVDが付属する初回限定盤が1980円、通常盤が1320円(いずれも税込み)。エンディング主題歌はブルードラゴンの娘・フラットルテ役で出演する和氣あず未が歌唱し、楽曲やCD情報は後日発表される。

 アズサたちの日常を描いた最新キービジュアルも公開。アズサとともに、スライムの精霊姉妹・ファルファ(千本木彩花)とシャルシャ(田中美海)の微笑む姿を描いたものと、アズサの一番弟子・ライカ(本渡楓)とアズサを主人と慕うフラットルテ、キッチンで喧嘩中のふたりを少し困り顔で見守るアズサの姿を描いた2種類となっている。

 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」は、4月10日午後9時からAT-X、午後10時からTOKYO MX、BS11、午後10時30分からサンテレビ、午後11時からKBS京都で放送開始。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。