早稲田志願者は10万人割れも、立教は4000人増 混迷する「都内難関私大」を取り囲む複合的要因とは(アーバン ライフ メトロ)

出典元:アーバン ライフ メトロ

大学生の東京一極集中を是正するため、私立大学の定員厳格化が導入されました。これにより、大学が合格者数を規定より多く出すと国からの助成金が削減されることとなり、その結果、私立大学の入試難易度は上がりました。

【受験生に聞いた】新型コロナの流行で、受験前に不安に感じたことは?

 それを受け、受験生の安全志向は加速。早慶(早稲田大学、慶応義塾大学)や上智大学(千代田区紀尾井町)、東京理科大(新宿区神楽坂)に始まり、MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)を敬遠する動きが広がりました。

 流れは日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)にも及びます。アメリカンフットボール部の不祥事による志願者減少から回復した日本大学(千代田区九段南)を除き、2020年度試験の志願者は軒並み2019年を割りました。

 また2021年から始まった大学入学共通テスト(以下、共通テスト)を回避しようと、受験生の現役志向も高まり、安全志向はさらに顕著なものとなりました。

 そこに、新型コロナウイルスの感染拡大や地方に住む受験生の地元志向の高まりも加わり、大学入試にまつわる状況は混迷を極めています。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。