【映画.comアクセスランキング】「映画 えんとつ町のプペル」が首位、「銀魂 THE FINAL」は3位にアップ(映画.com)

出典元:映画.com

1月11日~17日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣がプロデュースしたアニメ「映画 えんとつ町のプペル」が、アクセス数で「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を抜き首位に躍り出ました。15日からは、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用した西野による副音声上映が、本作の全上映劇場でスタート。同日には新しいTVCMの映像2種類も公開されました。また、18日から20日の間に本作を鑑賞した人限定で、応募者に22日18時からの「吉本興業の後輩芸人が語る『西野亮廣の真実』Vimeo生配信トークショー」を視聴できるリンクがプレゼントされるなど、公開後も新しい展開を続けています。

 13週連続首位に君臨していた「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は2位に後退しましたが、コロナ禍にあっても興行をけん引し続けており、歴代興収記録を伸ばしています。

 3位には、前週8位だった「銀魂 THE FINAL」がランクアップしました。15日19時から映画の前日譚「銀魂 THE SEMI-FINAL」がdTVで独占配信スタート。万事屋編に続き、真選組編が20日19時から独占配信されます。16日には「銀魂 THE FINAL」の正しい楽しみ方講座なる特別映像が公開され、豪華キャスト陣による“掟破り”の副音声上映が22日から全国の上映劇場で実施されることが決定しました。

 三浦春馬主演の「天外者(てんがらもん)」が6位をキープし、東山紀之主演「おとなの事情 スマホをのぞいたら」は8位に順位をひとつ上げています。1月8日に本編ノーカットで地上波初放送され、前週7位に再浮上した「パラサイト 半地下の家族」は9位とトップ10内をキープ。「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編」は、前週20位から10位にランクアップしました。1990年代に社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」の25年ぶりとなる劇場版で、後編は2月11日から公開されます。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。