エミール・ハーシュ&故ヒース・レジャーさん出演「ロード・オブ・ドッグタウン」がテレビシリーズに(映画.com)

出典元:映画.com

エミール・ハーシュや故ヒース・レジャーが出演した米ソニー・ピクチャーズの2005年のスケーター映画「ロード・オブ・ドッグタウン」が、テレビシリーズ化されることがわかった。アマゾン傘下の広告付き無料ストリーミングサービス「IMDb TV」で配信される。

 キャサリン・ハードウィックが監督した「ロード・オブ・ドッグタウン」は、1970年代にわずか3年でスケートボードの世界を一新させ、全米の若者たちが熱狂するカルチャーに変えた伝説のスケーターグループ“Z-BOYS”の実話を描いた青春ドラマ。このグループのメンバーだったステイシー・ペラルタが脚本を執筆した。

 米Deadlineによれば、新作は70年代の南カリフォルニアを舞台に、児童養護施設で育った奔放な少女がZ-BOYSに熱狂するスケーターたちと知り合い、のめり込んでいく姿を描く。1話1時間でカット・キャンドラー(「13の理由」)が脚本を手がけ、オリジナル版のハードウィック監督とともに制作総指揮を務める。ミッドキッド・プロダクションズ、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作する。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。