YOASOBIが「BEASTARS」EDテーマ担当 「夜に駆ける」原作小説をもとにオーディオドラマも制作(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

人気音楽ユニット「YOASOBI」が、放送中のテレビアニメ「BEASTARS」のエンディングテーマを担当していることが番組内でサプライズ発表された。オープニングテーマの「怪物」、エンディングテーマの「優しい彗星」ともに同ユニットが手がけ、ノンクレジットエンディング映像(https://youtu.be/1dr4HfjgtU )と「怪物」ミュージックビデオ(https://youtu.be/dy90tA3TT1c )が公開されている。

 「YOASOBI」はコンポーザーのAyase、ボーカルのikuraで構成され、「小説を音楽・映像で具現化するユニット」として活動中。同ユニットによるエンディングテーマ「優しい彗星」は、オープニングテーマ同様、「BEASTARS」原作者の板垣巴留氏の書き下ろし小説「獅子座流星群のままに」をもとに制作された。

 また、同ユニットの代表曲「夜に駆ける」の原作小説「タナトスの誘惑」とスピンオフ小説「夜に溶ける」を題材としたオーディオドラマの制作が決定した。2作をベースに脚本が書き下ろされ、キャストは伊東健人(僕役)、楠木ともり(彼女役)、細谷佳正(先輩役)、木村昴(課長役)が出演。全てのセリフと効果音に立体音響技術が用いられ、1月27日から配信される(iTunesでは1月20日からプリオーダー開始)。

 さらに「BEASTARS」原作漫画が連載されていた「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)の1月14日発売号は、表紙&巻頭グラビアに同ユニットが登場する。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。