BO NINGEN、最新アルバム日本盤にENAによるボーナストラック収録(Rolling Stone Japan)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:Rolling Stone Japan

バンドBO NINGENが、2021年1月20日に4thアルバム『Sudden Fictions』をリリースする。

ロンドンを拠点とするBO NINGEN

ロンドンを拠点とする、Taigen Kawabe(b/vo)、Yuki Tsujii(g)、Kohhei Matsuda(g/synth)、Akihide Monna(dr)の4人組バンド、BO NINGEN。彼らの最新作は、レディオヘッドやベックなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンのプロデュース作となる。また、日本盤のみのボーナストラックとして、名古屋出身のトラックメイカー、食品まつり a.k.a foodman、ザ・コメット・イズ・カミングのシンセ奏者ダナログ、ドラムンベースから派生した独自の音楽で評価を受けるDJ/プロデューサー、ENAのによるアルバム収録曲のリミックス/リワークの収録が決定した。

<商品情報>

BO NINGEN
アルバム『Sudden Fictions』

発売日:2021年1月20日(水)
価格:2400円(税抜)
日本盤のみのボーナス・トラック3曲収録
=収録曲=
1. You Make A Mark Like A Calf Branding
2. AKA
3. Silenced
4. Zankoku
5. Minimal
6. Kyutai
7. Kuzurenai
8. B.C
9. Riff
10. B.C (Foodman Remix)*
11. Minimal (Danalogue Rework)*
12. Minimal (ENA Rebuilt)*
*Bonus Tracks

公式サイト:

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。