インパルス板倉の小説「鬼の御伽」刊行、「桃太郎」と「泣いた赤鬼」が新たな物語に(お笑いナタリー)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:お笑いナタリー

インパルス板倉の板倉俊之名義による単行本「鬼の御伽(おにのおとぎ)」が1月25日、ドワンゴの新ブランド「IIV」(トゥーファイブ)より刊行される。

童話「桃太郎」と「泣いた赤鬼」に板倉がオリジナル要素を盛り込み、新たな物語に。単行本には桃太郎の凄惨で苛烈な戦いを描いた「パーフェクト太郎」のほか、「新訳 泣いた赤鬼」が収録される。装画を担当するマンガ家・浅田弘幸の描き下ろしイラストも、板倉の小説と共に楽しもう。

■ 「パーフェクト太郎」本文より一部抜粋
赤鬼は指のない右手の平で、桃太郎を弾き飛ばした。背中から地面に激突し、そのまま勢いよく後ろ向きに転がり、やがて仰向けになった。いっしょになって飛ばされたらしく、切断した片方の角が、近くで固い音を立てた。痛みすら感じなかった。肉体はもはや、感覚を失いつつあった。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。