『デッドプール3』マーベル・スタジオで始動!脚本家が決定(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

マーベル・スタジオが映画『デッドプール』シリーズ第3弾を企画していると、Deadlineが独占で報じた。脚本には、前2作のレット・リース&ポール・ワーニックに代わり、アニメ「ボブズ・バーガーズ(原題) / Bob's Burgers」などのウェンディー&リジー・モリノー姉妹が就任。デッドプール役のライアン・レイノルズも続投する見込みだという。

【動画】やりたい放題のデッドプール

 『デッドプール』は、マーベルの破天荒ヒーロー・デッドプールの活躍を、過激なジョークとバイオレンス描写で活写したR指定のアクションシリーズ。過去2作品は20世紀スタジオ(旧:20世紀フォックス)が製作・公開していたが、米ディズニーがフォックスを買収したことで、デッドプールはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)へ合流可能に。しかし買収後、第3弾の先行きは不透明となったままで、デッドプールのクリエイターであるロブ・ライフェルドは今年7月、Colliderに「もう1本作られることはないかもしれないが、僕はそれで構わない」とも語っていた。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。