J・ムーア×M・ウィリアムズ 結婚式をきっかけに、家族の真実が明らかに…「秘密への招待状」21年2月公開(映画.com)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:映画.com

ジュリアン・ムーアが主演と製作を務め、ミシェル・ウィリアムズが共演した「アフター・ザ・ウェディング(原題)」が、「秘密への招待状」の邦題で、2021年2月に公開されることがわかった。06年の第79回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、デンマークのスサンネ・ビア監督作「アフター・ウェディング」をハリウッドリメイク。あわせて、予告編とメインビジュアルもお披露目された。

【フォトギャラリー】オリジナル版「アフター・ウェディング」場面写真

 「アフター・ウェディング」に惚れこんだムーアと、夫であるバート・フレインドリッチ監督が製作に乗り出し、ハリウッドリメイクが実現。オリジナル版では、男性ふたりが主人公だったが、リメイク版では女性ふたりに変更された。「アリスのままで」でオスカーを獲得したムーアが、ニューヨークで暮らす億万長者の会社経営者テレサを体現。「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など、4度アカデミー賞にノミネートされている実力派ウィリアムズが、インドで社会の不平等と戦い、救護活動に身を捧げるイザベルに扮した。住む世界も考え方も異なるふたりの過去と現在が交錯し、愛と葛藤に引き裂かれていくさまを描き出す。

 予告編は、イザベルがテレサに孤児院を支援してもらうためにニューヨークを訪れ、ふたりの出会いが映し出される。「少し時間が欲しい。娘の結婚式に来てくれればもっと話せる」というテレサの招待を受け、訝りながらも結婚式に参列するイザベル。しかし、そこで出会ったテレサの夫は、イザベルが過去に別れた恋人オスカーだった。さらに、目の前の新婦グレイスが、オスカーとの間にできた自身の娘だと気付く――。息つく間もなく展開する、家族の衝撃的な真実と秘密を予感させる映像となった。

 メインビジュアルは、「繋がり始めたふたりの人生」というコピーを挟んで向き合う、テレサとイザベルを活写。それぞれ育ての親、生みの親という立場で結ばれていくふたりの関係に期待が高まる。

 「秘密への招待状」は、2021年2月からTOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。