中川奈月監督「彼女はひとり」トークイベントに黒沢清監督、深田晃司監督らが登壇決定(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

11月20日からテアトル新宿で開催される「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」内の「中川奈月監督特集上映4DAYS」のトークイベントに、黒沢清監督、深田晃司監督、漫画家・椎名うみ氏ら豪華ゲストが登壇することが決定した。

【フォトギャラリー】「中川奈月監督特集上映4DAYS」関連画像

 11月29日から12月2日まで開催される「中川奈月監督特集上映4DAYS」では、第13回田辺・弁慶映画祭で俳優賞(福永朱梨)、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018でSKIPシティアワードを受賞した「彼女はひとり」をはじめ、東京藝術大学大学院での実習作品である、青木柚主演の短編「昼の迷子」、そしてニューヨークJAPAN CUTS 2020に招待された田中佐季主演の新作長編「夜のそと」を含む3作品が上映される。

 人気漫画のホラーラブストーリー「青野くんに触りたいから死にたい」の作者・椎名氏は「彼女はひとり」について、「可哀想で純粋で暴力的な嵐でした。悲しかったです。それはわたしがいつも物語の中に求めている感動です。みんな可哀想でした。みんな助けて欲しがっていて、助けたがっていて、助けを求められても助けられないことを許して欲しがっていて、それは愛がなければ生まれない地獄でした」と評するコメントを寄せている。

 29日は「本気のしるし」の深田監督、30日は椎名氏、12月1日は映画評論家で中川監督と同じ東京藝大出身の松崎健夫氏、2日には東京藝大在学時の恩師である「スパイの妻」の黒沢監督、さらに立教大学在学時の恩師である篠崎誠監督と、若手監督作品の上映・トークイベントに錚々たるゲストが来場予定となっている。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。