リッチなお坊ちゃん校と思いきや 創立当初は苦学生を支援「成蹊大学」とはどのような大学なのか(アーバン ライフ メトロ)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:アーバン ライフ メトロ

安倍晋三前首相の母校として知られる成蹊大学(武蔵野市吉祥寺北町)。そんな同大のイメージと言えば、

【データ】成蹊大学の「就職実績」を見る

・良家の子息女が通っている
・裕福な家庭の学生が多い

などが一般的です。しかし、実は苦学生を対象とした学校として創立した歴史を持っていることをご存じでしょうか。

 創立者である中村春二は高等師範学校付属学校尋常中学科、旧制第一高等学校を経て東京帝国大学文学部国文科に進学、卒業した教育者です。

 教室で座って一方的に授業を聞いたり、知識を詰め込んだりするだけの教育に違和感を覚えた中村は生徒の個性を伸ばす教育を実現すべく1906(明治39)年、自宅のあった本郷に私塾を開校しました。

 その後、1912(明治45)年に成蹊実務学校を池袋に設立。成蹊大学を運営する成蹊学園ではこの年を創立年としています。当初は進学したくても家庭の経済事情を理由に断念せざるを得ない子どもを対象にした無月謝の学校でした。

 1学級25人の少人数指導を行い数学や英語を重視するという、当時の日本では斬新できめ細かな教育をモットーにしていたのも特筆すべき点です。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。