「鬼滅の刃」冬の京都で再び「京ノ御仕事」開催! 映画村&京都鉄道博物館&嵐電とコラボ(アニメ!アニメ!)

出典元:アニメ!アニメ!

TVアニメ『鬼滅の刃』と、東映太秦映画村・京都鉄道博物館・嵐電によるコラボイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」が、2020年12月26日から2021年3月14日まで開催されることがわかった。
昨年好評だった「京ノ御仕事」をパワーアップさせた、炭治郎と激闘の歴史を振り返るイベントだ。

【フォト】炭治郎たちと京都の街を探訪しよう! コラボイラストを見る

「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」のうち、映画村では来場者自身がキャラクターになった気分を味わえる劇中再現セット、アニメの場面写真などを展示。前回と同様にオリジナルコラボ電車を走行する嵐電に加えて、新たに京都鉄道博物館も会場となった。

この京都鉄道博物館では、所蔵するSLや展示と炭治郎たちのコラボによる、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と『鬼滅の刃』の世界を体感できるイベントを実施。全3会場に規模を拡大して、京都の冬をアツくする。
なお、いずれの会場でもオリジナルのコラボメニューを販売するほか、京都の街中をめぐるキーワードラリーの開催も予定している。

また「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」の開催にあたって、描き下ろしのイラストも登場する。
戦いの軌跡をめぐり京都の街をめぐる本イベントにあわせて、炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助・煉獄の5人が大正ロマン風におめかししており、各キャラクターをイメージした着物や帯の柄までファン注目の仕上がりだ。
この5人のほか、柱を含む総勢18人が京都を散策するミニキャライラストにも注目したい。

「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」は、2020年12月26日から2021年3月14日まで東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電の「四条大宮駅」と「嵐山駅」にて開催予定。イベント内容の詳細は追って案内される。

「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」
<開催日程> 2020年12月26日(土)~2021年3月14日(日)
<開催場所> 東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電「四条大宮駅」「嵐山駅」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。