第2回Apple Music Awards発表 最優秀賞はリル・ベイビー(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

Appleが、2020年11月19日に第2回Apple Music Awardsの受賞者を発表した。

第2回Apple Music Awards発表

Apple Music Awardsは年間の最も優れた、最も活躍したミュージシャン、そして彼らが世界の文化に与えた影響に対して5つのカテゴリーに分けて贈られる賞。グローバル‧アーティスト・オブ・ザ・イヤー、ソングライター・オブ・ザ・イヤー、そしてブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの受賞者は、Apple Musicの世界各国のエディトリアルチームによって選出。また、トップソング・オブ・ザ・イヤーとトップアルバム・オブ・ザ・イヤーの賞は、Apple Musicのサブスクライバーが今年聴いた曲を反映したストリーミングデータに基づいて選出される。

また、今年の受賞者は以下のようになっている。

1. グローバル‧アーティスト・オブ・ザ・イヤー
受賞者:リル‧ベイビー
コメント:今年は自分にとって大きな変化の年でした。今ではアーティストとして、音楽を通じて自分の考えを聞いてもらえるようになったように感じます。そこで、自分から何かを伝える必要がありました。そして、ファンの皆さんも耳を傾けてくれたのです。ファンの皆さんに感謝を伝えたいです。また、ファンとつながる特別な方法を用意してくれたApple Musicにも感謝しています。

2. ソングライター・オブ・ザ・イヤー
受賞者:ミーガン・ジー・スタリオン
コメント:ブレイクスルー‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤーに選ばれて、とても興奮しています。これは私にとって、非常に大きな功績です。Apple Musicとは、私がUp Nextアーティストに選ばれる前から長くご一緒しています。とにかく感謝していますし、ありがたく思っています。皆さんが愛してくれるのと同じくらい、私もずっと皆さんを愛しています。

3. ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー

受賞者:テイラー・スウィフト
コメント:どの年の、どの作品に対してでも、ソングライター‧オブ‧ザ‧イヤーを受賞するのはとても嬉しいことです。ですが、今年は本当に特別な年でした。曲を書くことが、私とファンの皆さんの絆を保つ唯一の方法でした。これは私にとってとても意味深いことです。私が書いた曲にファンの皆さんが応えてくれて、気持ちを分かち合う、そういったことのおかげで、この1年間、歩み続けることができました。そのことについて、ファンの皆さんには心からお礼を伝えたいと思います。また、Apple Musicの皆さんのご尽力に感謝します。

4. トップソング・オブ・ザ・イヤー

受賞者:ロディ・リッチ / 「The Box」

5. トップアルバム・オブ・ザ・イヤー

受賞者:ロディ・リッチ / 『Please Excuse Me for Being Antisocial』
コメント:私の初めて電話はiPhoneでした。音楽に携わることで、Appleのようなプラットフォームから栄誉を贈られ、たたえられる立場にたどり着くことができるなんて、素晴らしいことです。Apple Musicには最上級の感謝の言葉しかありません。この賞を獲得したことで、さらに熱心に取り組む意欲がわいています。自分が正しい方向に向かっていて、自分の力で最高のことを成し遂げるためにやるべきことをやっていると確認できました。

Apple Music Awardsを祝う様々なイベントは、2020年12月14日からスタート。1週間にわたる特別なパフォーマンス、ファンイベント、インタビューなどが行われ、その模様は全世界に、Apple Music、Apple Music TV、Apple TVアプリケーションを通じて配信される。

<関連情報>

Apple Music Awards

情報公開日:2020年11月19日(木)
公式ホームページ詳細:

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。