「ジョン・ウィリアムズ」 コンサート 演奏曲目と松本蘭の出演が決定!(チケットぴあ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:チケットぴあ

今年12月15日(火)東京国際フォーラム・ホールCにて開催される、「ジョン・ウィリアムズ」ウインド・オーケストラ・コンサート2020の演奏曲目と、「シンドラーのリスト」ヴァイオリンソロ・司会には、松本蘭の出演が決定した。

画像について

「スター・ウォーズ」をはじめ、「ジョーズ」「スーパーマン」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ハリー・ポッター」など数え切れないほどの作品の音楽を生み出したジョン・ウィリアムズ。「スター・ウォーズ」のシリーズ最終章となる「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の音楽も手がけ、御歳88歳ジョン・ウィリアムズは、映画界の “生きる伝説”だ。
そのジョン・ウィリアムズの音楽を吹奏楽で楽しむコンサートは、東京では今までに2度開催し、両公演ともほぼ完売の人気公演。

指揮は、西村友、演奏は今年、楽団創立60周年を迎えた東京佼成ウインドオーケストラが務める。

ジョン・ウィリアムズは、アカデミー作曲賞においては、今までに51度のノミネート、5度の受賞を誇る。
映画音楽以外でも、4つのオリンピック(1983夏ロサンゼルス、1988夏ソウル、1996夏アトランタ、2002冬ソルトレークシティ)のテーマ曲、2つの交響曲、協奏曲を作曲、ボストン・ポップス・オーケストラの音楽監督を14シーズン務め、ボストン・ポップス日本ツアーに際し、当時皇太子だった徳仁天皇陛下の結婚の儀(1993年)のために『雅の鐘』(Sound the Bells!) を作曲するなど、記憶にも記録にも残る数多くの功績を残している。

【演奏予定曲目】
・オリンピック・ファンファーレとテーマ
・レイダース・マーチ(『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫』より)
・「ジュラシック・パーク」よりサウンドトラック・ハイライト
・ハリーの不思議な世界
・「シンドラーのリスト」のテーマ ※ヴァイオリンソロ(松本蘭)
・スーパーマン・マーチ
・スター・ウォーズ コンサートセレクション
(メイン・タイトル~ダース・ベイダーのテーマ(帝国のマーチ)~
レイア姫のテーマ~ヨーダのテーマ~王座の間~エンド・タイトル)
・レイのテーマ(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より)
・レジスタンスのテーマ(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より)
・フラッグ・パレード(『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より)

※曲目は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。