母親役ハマる篠原ゆき子 『罪の声』那須田淳P、念願のキャスティング(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

ドラマ「相棒 season19」(テレビ朝日系・毎週水曜午後9:00~)2話からレギュラー出演が決定し、話題を呼んだ篠原ゆき子。現在公開中の映画『罪の声』では昭和に起きた未解決事件に人生を狂わせられる薄幸な母親というガラリと異なるキャラクターに。これまでも多くの作品で母親を演じ高い評価を受けてきた篠原だが、本作に出演することになった経緯を那須田淳プロデューサーが語った。

【動画】『罪の声』緊迫の特報

 「相棒 season19」で、交通機動隊の白バイ警官から捜査一課に異動となった出雲麗音にふんする篠原。刑事部の男たちに煙たがられても、動じることなく受け流す強さとしたたかさを持つタフな女性だ。一方、かつて日本を震撼させた昭和の劇場型犯罪をモチーフにした塩田武士のミステリー小説に基づく『罪の声』では、元滋賀県警の警察官の妻で二児の母である生島千代子に。犯人グループの脅迫テープに声を使われ犯罪に加担させられたわが子たちと共に事件に翻弄されていく。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。