高畑充希、岡田惠和脚本ドラマで主演 秘密を抱えた“ポンコツ女ドクター”に(クランクイン!)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:クランクイン!

女優の高畑充希が、2021年1月スタートの新ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)にて主演を務めることがわかった。高畑にとって本作が、テレビ朝日ドラマ初出演にして初主演作。『ひよっこ』『姉ちゃんの恋人』の脚本家・岡田惠和とタッグを組み、“秘密”を抱えたポンコツ女ドクターを演じる。

【写真】ドラマ『にじいろカルテ』にて主演を務める高畑充希

 本作は、山奥の診療所を舞台に、秘密を抱えたポンコツ女ドクターが、ヘンテコな外科医&看護師の男2人と一つ屋根の下でシェアハウス生活をしながら、熱く命と向き合って成長していく様を笑いと涙を絡めて描くチーム医療ドラマ。監督は、映画『神様のカルテ』やドラマ『僕とシッポと神楽坂』の深川栄洋。

 高畑が演じる主人公・紅野真空は、東京から山奥深くの虹ノ村にやってきた内科医。かつて真空は、救急外来もある大病院で忙しい毎日を送っていたが、ある日突然“ある病”が発覚。しかし、お金もないし、仕事も続けたいし…と困った彼女は、偶然知った山奥の小さな村の医師募集に、病を隠して応募したところ即採用される。そして同じく東京からやってきた、外科医&看護師の男2人と共同生活を送りながら、虹ノ村診療所で新生活をスタートさせるが…。

 過去にも1度、岡田が脚本を手掛けた作品に出演したことがある高畑は「岡田さんの脚本には悪い人が出てこなくて、すごく優しい気持ちになれるセリフが多いんです。そんな岡田さんが書かれた柔らかい世界観に、深川監督がスパイスを加えていくような現場になっていて、お二人の化学反応を楽しみながら今はお芝居をしています」とコメント。

 自身が演じる真空については「『こういうキャラクターです!』となかなか言い切れない不思議な人なんです。それは真空だけではなくて、今回登場するキャラクター全員がちょっとずれているんですね。その中では真空が一番普通なんじゃないかと思うくらい(笑)。その、みんなのちょっとずつずれているのが隙のようになっていて、すごく可愛いく感じたり愛おしく感じたりするんです」と説明。そして「この作品は温かい気持ちになれたり、『明日も頑張るか!』という気持ちになれるドラマだと感じているので、見ていただく方の1週間の癒やしになればいいなと思っています」とアピールした。

 脚本の岡田は「2021年の冬、見てくださる方々の心が少しだけ温まるような、こたつ布団のようなドラマになればと願っております。高畑充希さんとは初めて連ドラでのタッグで、嬉しいです。医師だけど決してスーパーなヒロインではなく、周囲の人に救われ、だんだんと自分の生きる場所を得ていく女性をとてもキュートに演じてくださってます。診療所の仲間や村の人たちも素敵で豪華です。俳優陣の豊かなお芝居を堪能していただけたらと思っております」とメッセージを寄せている。

 ドラマ『にじいろカルテ』は、テレビ朝日系にて2021年1月より毎週木曜21時放送。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。