綾野剛、星野源ら“4機捜”5ショット 『MIU404』ギャラクシー賞上期入選を報告(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

9月に最終回を迎えたドラマ『MIU404』(TBS系)の公式インスタグラムが17日、本作の第58回ギャラクシー賞上期入賞作品に選出されたことを報告。おなじみの“4機捜メンバー”5人で撮影した集合写真を公開し、ファンからは祝福の声が寄せられている。

【写真】綾野剛、星野源、麻生久美子らおなじみの“4機捜”5ショット

 ドラマ『MIU404』は、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁機動捜査隊の姿を描く、1話完結のノンストップエンターテインメント。脚本を『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』(ともにTBS系)の野木亜紀子が手掛けた。バディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野剛と星野源がダブル主演で演じていた。

 公式インスタグラムが「お知らせ 『MIU404』 が!!第58回ギャラクシー賞上期入賞作品に選ばれました」と投稿したのは、主演の星野と綾野のほか、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子の5人で写るオフショット。「とても光栄で嬉しいです。本当にありがとうございます!これまで支えてくれた皆さんに感謝しながら、MIUもメロンパン号もまだまだ走り続けます」と感謝の言葉をつづった。

 放送批評懇談会が主催するギャラクシー賞は、優秀番組、個人、団体を顕彰するために1963年に創設。テレビ部門、ラジオ部門、CM部門、報道活動部門と4つの受賞枠があり、月間賞が毎月選ばれ、9月の月間賞を受賞していた『MIU404』は、このたび上期、下期でそれぞれ選ばれる入選作品7作の1つに選ばれた。

 コメント欄には、「おめでとうございます!」といった祝福の声が多数寄せられたほか、「だって面白いだけではなかったもん」「続編希望です」など、熱い声援も送られている。

引用:ドラマ『MIU404』公式インスタグラム(@miu404_tbs)

【広告】

【ボムBTサプリ】



1ヶ月に一回のお届け定期便を開始!
毎回15%OFFでお得に続けられる。


コメントは受け付けていません。