映画ドラえもん新作のタイトルは「のび太の宇宙小戦争2021」 主題歌はOfficial髭男dism(映画.com)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:映画.com

国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版の新作タイトルが「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」に決定し、2021年3月5日に公開されることがわかった。あわせて、本ポスタービジュアルと本予告(https://youtu.be/hOSOshG19Qg)もお披露目。主題歌には「Official髭男dism」による書き下ろし楽曲「Universe」が起用された。

【フォトギャラリー】11月20日からは「STAND BY ME ドラえもん2」が公開!

 本作は、1985年に公開とされた「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のリメイク作品でありながら、新しい脚本、現在の技術を駆使した3DCGで描かれる宇宙船、日本を代表するCGプロダクション「白組」協力によって生まれた“アニメーションを超える演出”など、さまざまな面で進化を遂げている。監督を務めるのは、「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」を手掛け、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」では演出を担当した山口晋。脚本には、佐藤大を迎えている。

 夏休みのある日、のび太が拾った小さなロケットのなかから、手のひらサイズの宇宙人・パピが現れた。彼は、宇宙のかなたにある小さな星・ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきたという。パピのあまりの小ささに戸惑うドラえもんたちだったが、ひみつ道具“スモールライト”で自分たちも小さくなって一緒に遊ぶうち、次第に仲良くなっていく。ところが、地球にやってきたクジラ型の宇宙戦艦が、パピをとらえるためにドラえもんやのび太たちを攻撃。皆を巻き込んでしまったことに責任を感じ、ひとり反乱軍に立ち向かおうとするパピ。ドラえもんたちは、大切な友だちと、その故郷を守るため、ピリカ星へと出発する。

 本予告は、宇宙人パピとの出会い、小さくなったドラえもんたちが友情のために立ち上がる様子を活写。また、主題歌「Universe」は、ドラえもんたちの大冒険に優しく寄り添うような楽曲となっている。「Official髭男dism」の藤原聡は「ドラえもんは僕にとっても小さな頃から親しんでいたアニメで、まず今回主題歌を担当させて頂けた事を大変光栄に思っています」と胸中を吐露し、主題歌へのに込めた思いを明かす。

 藤原「子供も大人も分け隔てなく包み込みながら回るこの世界で自分の人生のあり方を、小さな頃からずっと考えていましたが、答えは今も出ないままです。なんなら、学校でも会社でも自己評価ってものがずっと苦手でした(笑)。結局『あの頃はどう』とか、後出しジャンケンで自分の過去を評価する事しか出来ないまま今も暮らしています。そんな自分の人生をそのまま楽曲にしたことで、少年時代の自分とまた出会えたような気がしたし日が暮れるまで夢中で遊んだ頃と同じように、この楽曲を作ることに夢中になっていきました。このUniverseが映画に彩りを添えられる楽曲になってくれたら嬉しいなと思うとともに、聴いて下さった皆さんの日々や、その日々に入り込んでくる悩み事に寄り添ってくれたならバンドとしてこんなに幸せな事はありません。共にトライアル&エラーを繰り返しながら生きて行きましょう」

 山口監督は「初代『のび太の恐竜』が映画化されるまでの盛り上がりを経験した身としては、この仕事は一つの夢でした。あの頃の自分が熱狂するドラ映画を作りたい! という思いが今の原動力です。内容的には、開拓者精神にあふれた20世紀のスペースファンタジーたちに敬意を払いつつ、その上でいかに新鮮な驚きを感じてもらえるかに知恵をしぼりました」と説明。主題歌「Universe」については「この曲が流れるエンディングをイメージして初めて『いける!』と確信できました。映画館を出て空を見上げながら口ずさみ、もう一度たかぶってもらえたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

 「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」は、21年3月5日に全国公開。

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

target=”_blank” rel=”nofollow noopener noreferrer”> ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。