梶裕貴と甲斐田裕子がつくりあげた圧巻の朗読劇「世界が記憶であふれる前に」配信決定(アニメ!アニメ!)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:アニメ!アニメ!

声優・梶裕貴と甲斐田裕子が出演した新シリーズ朗読劇『世界が記憶であふれる前に』vol.0 がEX THEATER ROPPONGIにて、2020年11月14日に上演された。

【フォト】朗読劇『世界が記憶であふれる前に』vol.0 の写真を見る

本朗読劇『世界が記憶であふれる前に』は、テレビ朝日が朗読劇の金字塔『私の頭の中の消しゴム』のクリエイターとタッグを組んで送るオリジナル作品。
ステージ上には男性と女性の2人がいるだけで、大がかりな装置や身体を駆使した演出はほとんどない。出演者の声の演技、そして観客の想像力によって完成するライブエンターテインメントだ。

今回の上演では、声優の梶裕貴、甲斐田裕子の2人だけがステージ上に座り、変幻自在に台詞を朗読した。梶と甲斐田の声の演技で、観るものの脳裏には登場人物の記憶が次々と浮かび上がり、まさに目の前で一部始終の出来事が繰り広げられているようなリアルな朗読劇となった。

また、立体的な映像演出やライティングにより、まるで観客はその世界に入っているかのような没入感を味わった。そこに数十人の登場人物の声の出演や、様々なシーンに用いられる効果音が会場に鳴り響くことで、その効果は何倍にも増していく。
そして、梶が演じる「ソライ」と甲斐田が演じる「ナノ」の2人の記憶をたどる物語が進むにつれて、会場全体が感動で大きく揺さぶられる展開となった。

なお、この舞台は現在「PIA LIVE STREAM」の配信でも観劇が可能だ。配信チケットは3,000円で、11月30日まで何度でも視聴できるので、当日会場に足を運べなかった人は、この機会にぜひ配信で視聴しよう。

◆配信概要
【タイトル】
EX THEATER ROPPONGI presents
朗読劇「世界が記憶であふれる前に」vol.0 配信
【出演】
梶裕貴、甲斐田裕子
【配信チケット】
・料金:3,000円
・販売先:チケットぴあ
・販売期間~11月30日(月)22:00
・配信期間~11月30日(月)23:59
※配信期間中は、アーカイブ配信として何度でもご視聴いただけます
【原作】
「世界が記憶であふれる前に」(小学館)
原案:木村元子 著:岡本貴也
【脚本・演出】岡本貴也
【主催・製作】テレビ朝日
【企画・制作】テレビ朝日、ドリームプラス
(C)2020 朗読劇「世界が記憶であふれる前に」. All Rights Reserved.

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。