橋本愛、華麗なフォームで書類投げ捨てショットにネット驚き「刺さってる!」(クランクイン!)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:クランクイン!

柴咲コウが主演を務めるドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の公式インスタグラムが14日に、出演者の橋本愛のオフショットを公開。華麗なフォームで投げ捨てた書類が天井に刺さっているという写真に、ファンからは「めっちゃかっこいい!!」「ほんとだ!刺さってる!」などの声が集まった。

【写真】橋本愛、華麗なフォームで投げ捨てた書類が天井に!

 ドラマ『35歳の少女』は、10歳の時に不慮の事故で長い眠りにつき、25年後に目覚めた女性の、“時をこえた”成長物語。“35歳の少女”である主人公・時岡望美を柴咲が、橋本は望美の妹・愛美を演じている。

 第6話の放送を前に公式が投稿したのは、7日放送の第5話からのオフショット。スーツ姿の橋本が凛々しい表情をカメラに見せながら右手は高々と掲げ天井を指差すポーズ。その指の先には、天井に刺さった紙切れが見える。

 第5話では愛美が元カレに別れを告げるシーンがあり、愛美が男との別れ際に持っていた書類の束を豪快に投げ捨てると、宙を舞う紙の束の中に、そのまま天井に刺さってしまう紙切れも。その一部始終は本編で確認することができる。このシーンについて公式は「実は、天井に領収書が刺さりました 愛ちゃんが、ガチで華麗に投げた結果」とつづると「あまりのすごさに、スタッフ皆驚愕」と振り返っている。

 第5話を見た視聴者からは「めっちゃかっこいい!!」「本当にかっこいいシーンでした」といったコメントが相次ぎ、さらに「これは流石です!」「めちゃくちゃ男前でした」などの反響も寄せられている。

引用:ドラマ『35歳の少女』公式インスタグラム(@shojo35)

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。