「真の巨匠」、ジョン・メイヤーがエディ・ヴァン・ヘイレンを追悼(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

米現地時間10月6日のエディ・ヴァン・ヘイレンの訃報を受け、ジョン・メイヤーはInstagramに追悼メッセージを投稿した。「子どもの頃から尊敬していたエディ・ヴァン・ヘイレンは、僕がギターを手に取る原動力のひとつだった」。

写真:追悼エディ・ヴァン・ヘイレン 伝説的ギタリストの勇姿(写真ギャラリー)

米現地時間10月6日のエディ・ヴァン・ヘイレンの訃報を受け、ジョン・メイヤーはInstagramに追悼メッセージを投稿した。

「エディ・ヴァン・ヘイレンは、ギターのスーパーヒーローだった」とメイヤーは綴った。「真の巨匠。驚くほど優れたミュージシャンで作曲家。子どもの頃から尊敬していた彼は、僕がギターを手に取る原動力のひとつだった。ギターという楽器をあれほど巧みにコントロールして表現する姿に僕は茫然となった。ギターの弾き方を習得するにつれて僕は多くのことを学んだけれど、エディ・ヴァン・ヘイレンのように弾く方法は、いまもさっぱりわからない。だからこそ、若い頃の僕は畏怖と驚きの気持ちで彼の演奏をずっと見続けてきたし、これからもそうすることを約束しよう。彼の訃報を受け、とても悲しい。エディの家族、バンドメンバー、友人、クルーのみなさまに心よりお悔やみ申し上げます。EVHよ、永遠なれ」。

ヴァン・ヘイレンは、長きにわたるがんとの闘いの末、65歳でこの世を去った。息子のヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンは、Twitterに次のようなコメントを投稿して父の訃報を伝えた。「彼は最高の父親でした。ステージの上でもステージの外でも、父と過ごしたすべての瞬間は、まさに贈り物だった。私はとても傷ついているし、この喪失感から完全に立ち直ることはできないだろう」。

Translated by Shoko Natori

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。