菅田将暉「STAND BY ME ドラえもん2」主題歌「虹」を歌唱! 作詞・作曲は石崎ひゅーい(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

俳優の菅田将暉が、3DCGアニメーション「STAND BY ME ドラえもん2」の主題歌を担当することが決定。菅田の友人でもある石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当した「虹」が流れる予告編(https://youtu.be/SekwIeFBfAw)がお披露目された。あわせて、新公開日が11月20日となり、現在IMAXが導入されている全38館の映画館で上映することもわかった。

【フォトギャラリー】「STAND BY ME ドラえもん2」ポスター(2種)

 14年に封切られた「STAND BY ME ドラえもん」は、「ドラえもん」の世界に入り込んだかのような圧倒的な映像、大人も泣けるストーリーが話題となり、興行収入83億8000万円を記録。第2作となる本作は、前作に続き、監督・八木竜一、共同監督&脚本・山崎貴の名コンビが担当。原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」(原作4巻)をベースに、オリジナル要素を加えて再構築したストーリーが展開する。

 今回のオファーを受けた菅田は「物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもん。いっぱい笑っていっぱい泣いていっぱい勇気をもらったドラえもん。まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております。沢山のありがとうを込めて、誠心誠意歌わせていただきます」と胸中を吐露。昨年の夏「ウエディングソングを作ってほしい」という依頼を受け、試行錯誤を繰り返し、約1年をかけて楽曲は完成。“家族”をテーマに書かれた歌詞には、夫婦となる新郎新婦、その両親、それぞれの思いに寄り添う詞となっている。

 石崎は「恋人や家族や友達、あたりまえに過ぎていく日々の中で、忘れがちな『ありがとう』という言葉を、いつもあたりまえのようにそばにいてくれる人達へ純朴に伝える歌です」と説明。「菅田くんのまっすぐな歌声が、ドラえもんの優しい世界をより鮮やかに彩っていると思います。楽しみにしていてください」と語っている。

 今回の発表を記念し、菅田とのコラボスチールも披露。写し出されているのは、3DCGのドラえもんとのび太とともに、タケコプターをつけて大空を飛ぶ菅田の姿。楽曲タイトルでもある虹をバックに、ドラえもんの世界に菅田が入り込み、夢の共演を果たしている。誰もが夢に見るタケコプターを付けたことに対して「今までの仕事とは違った喜びを味わえました」(菅田)と喜びのコメントを寄せている。

 10月16日から全国の劇場で上映される予告は、おばあちゃんの優しい言葉、主題歌のあたたかさが相まって、思わず涙してしまう仕上がりに。本ポスタービジュアルも解禁となり、のび太としずかちゃんのウエディング姿を近くで見守ってきたドラえもんの姿を活写。その瞳には、涙が浮かんでいる。

 「STAND BY ME ドラえもん2」は、11月20日から全国公開。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。