都心から約1000km 小笠原諸島が「日本領」となるまでの苦難の歴史とは(アーバン ライフ メトロ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:アーバン ライフ メトロ

父島、母島、聟(むこ)島、硫黄列島からなる小笠原諸島は東京都の中心から南南東に約1000km離れていますが、所属は東京都で、住所は東京都小笠原村です。

【幕末~昭和】父島と母島の「原風景」を見る

 1000km離れているというのは、南なら鹿児島県の種子島、北なら北海道の美深町あたり。このような比較をするだけでも、東京都の範囲がいかに広いかということがわかります

 そんな小笠原諸島は、江戸時代から、日本はもとより欧米でも存在が確認されていましたが、長らく定住者はいませんでした。しかし19世紀になって欧米で捕鯨が盛んになると、寄港地として重要視されるようになります。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。