アンチもいるけど……「木村拓哉」一家、若い世代には意外と人気らしい(アーバン ライフ メトロ)

出典元:アーバン ライフ メトロ

東京・日本橋や渋谷を舞台にした2019年冬期のドラマ『グランメゾン東京』(TBSテレビ系)。「ドラマの視聴率は10%を超えれば成功」と言われる時代にあって、平均12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字は上出来と言ってよいのでしょう。

【ランキング】2020年上半期ネットニュース 2位キムタク、1位は納得の人物

 主演を務めたのは、ご存じ木村拓哉。

 2016年末のSMAP解散騒動で一部では批判にさらされたものの、『ロングバケーション』(1996年、フジテレビ系)や『HERO』(2001年、同)の系譜とも言える「東京で暮らし、働く格好いい男」を演じきりました。

 そんな木村拓哉の娘たちが、ここ何年かで注目を集めています。

 2018年に若干15歳にしてファッション雑誌「ELLE japon」の表紙を飾ったモデルのKoki,。木村拓哉と工藤静香の娘ではあるものの、そのビジュアルは木村拓哉そっくりで、世間では驚きの声が広がりました。

 Koki,は2018年内にさまざまな国内外の雑誌で表紙デビューを飾ります。さらにはハイブランド・ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任。

 こうした活動に「本人はまだ何も成し遂げてないのに、親がキムタクだから」と否定的な意見は少なくありません。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。