連日連夜のTV出演 多様化する「女性芸人」たちは今後も活躍し続けられるのか(アーバン ライフ メトロ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:アーバン ライフ メトロ

数々の在京メディアが立地する東京や、お笑いの本場・大阪などを中心に、さまざまな芸能人が活躍する芸能界。入れ替わりが激しいとも言われる業界です。

【画像】テレビで見掛ける女性芸人たちをチェック(3枚)

 そんな芸能界の中でも、目新しさやインパクトなどでもてはやされ、また一方でときにはフェミニズムの視点で議論されることもあるのが女性芸人です。

 女性芸人は、現代社会でしばしば議論される女性活躍や多様性、コンプライアンスの波しぶきを受け止めているとも言えるかもしれません。そのため最近では、「お笑いと言う男性社会の中で“女扱い”されず見た目の美醜も武器にして笑いを取る」という従来型の笑いからの脱却にも挑戦しているようです。

 一体どういうことでしょうか?

 たとえば2020年9月10日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「若手女性芸人」と題して、若手女性芸人たちが今後の方向性や悩みなどを話し合いました。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。