トム・クルーズ、国際宇宙ステーションでの映画撮影時期が正式決定(ELLE ONLINE)

出典元:ELLE ONLINE

今年5月、アメリカ航空宇宙局(NASA)とイーロン・マスクの宇宙開発企業「スペースX」とタッグを組み宇宙で映画を撮影することが明らかになったトム・クルーズ。その撮影時期が決定した。

宇宙に関する情報サイト「スペースシャトル・アルマナック」はTwitterで今後3年の国際宇宙ステーションの今後3年のスケジュールを公開。その中に「2021年10月、宇宙飛行士のマイケル・ロペス=アレグリアと共にトム・クルーズ、ダグ・リーマンが宇宙に行く」と発表されている。ツイートによるともう1人分空席があり、プロデューサーなど制作陣が同行するのではないかと見られている。

作品に関する詳細はまだ明らかになっていないが、アクション映画になるのではないかと報じられている。ダグ・リーマン監督は2014年の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』、2017年『バリー・シール/アメリカをはめた男』でトムとタッグを組んでいる。映画『ボーン・アイデンティティ』では監督、続編の『ボーン・スプレマシー』などでは制作総指揮を務めていることからアクションシーンもキャストも豪華になるのでは? と期待の声が上がっている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。