ユービーアイソフト、『ライダーズ リパブリック』を発表 広大なオープンワールドをバイクやスキーで駆けまわれるマルチプレイスポーツゲーム(IGN JAPAN)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:IGN JAPAN

ユービーアイソフトは、第2回Ubisoft Forwardで『ライダーズ リパブリック』を発表した。発売日は2021年2月25日を予定で、価格は通常版が8400円 (税別)。対応機種はPS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/PCで、PS4とXbox Oneで購入した場合は次世代版へ追加費用なしでアップグレードできる。公式サイトも公開中。

「ライダーズ リパブリック」画像・動画ギャラリー

本作はアメリカの広大な国立公園を舞台にしたオープンワールド上で、マウンテンバイクやスキー、スノーボード、ウィングスーツなどの様々な競技でレースやトリックのコンテストに挑戦していくマルチプレイスポーツゲーム。オープンワールドはヨセミテバレーやセコイアパークなど有名なアメリカの国立公園を再現しつつ、1つに合体させたものとなっており、乾燥地帯や雪山など環境もさまざまだ。多人数でのマルチプレイが可能で、次世代コンソール上では50人以上のプレイヤーで同時プレイが、現世代コンソールでは最大20人のプレイヤーでの同時プレイが可能。下記のゲームモードが搭載されており、多くのプレイヤーとの協力プレイや対戦が楽しめる。

対戦レースやトリックチャレンジ: PvP/Co-op/ソロでプレイ可能
マススタート: 50以上のプレイヤーが参加する何でもありのレース。決まったコースはない
マルチプレイアリーナ: 6対6のチームPvP
オンラインカップ: 腕に自信のあるプレイヤー向けのランキング戦

バイクレースやスキーレースなど好みの競技で腕を磨き、数々の一流スポンサー企業との契約を目指すキャリアモードも搭載。プレイヤーは、ギアや衣装を好みにカスタマイズしながら、思うがままのプレイを追求していくことが可能だ。

開発を担うUbisoft Annecyの『ライダーズ リパブリック』クリエイティブディレクターIgor Manceauからのコメントも到着している。

「私達は、エクストリームスポーツへの愛と50人以上と繰り広げるアドレナリンがみなぎるマルチプレイヤーの体験を融合したいと考えていました。『ライダーズ リパブリック』は、楽しく気楽なレースを提供し、このジャンルの可能性を広げています。このダイナミックな世界を皆さんに1日でも早く体験していただきたいです」

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントは受け付けていません。