『アントマン3』のヴィランとしてアベンジャーズの最大の敵の1人、征服者カーンが登場か?(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

ドラマ『Lovecraft Country(原題)』に出演しているジョナサン・メジャースがマーベル・シネマティック・ユニバースに参戦し、史上で最もアイコン的なマーベルのヴィランの1人を演じる可能性があるという。Deadlineが、「アントマン」シリーズの第3作でメジャースが主要ヴィランを演じると報じており、Deadlineの情報提供者によると、そのヴィランは他でもない征服者カーンかもしれないとのこと。
現時点でタイトル未定の続編の詳細は不明だが、ペイトン・リード監督がスコット・ラング役のポール・ラッドと、ハンク・ピム博士役のマイケル・ダグラスと共にカムバックするものと見られている。最近、IGNは『リック・アンド・モーティ』でペンを執っているジェフ・ラヴネスが脚本に取り掛かったことを知り、撮影は2021年に開始予定で新型コロナウイルスによる遅延はないようだ。

「「アントマン」第3弾」画像・動画ギャラリー

Deadlineの情報が正しいとして、このキャスティングは続編のプロットと、フェーズ4におけるMCUの大きな方向性を明確に示している可能性がある。征服者カーンはアベンジャーズにとって最大の敵の1人として広く見なされており、彼は他にイモータスやラーマ国王、スカーレット・センチュリオンといった多くの名前で呼ばれるタイムトラベルのマスターで、カーンは高度なテクノロジーを使用して遠い未来のマーベル・ユニバースで支配者となった。
以前にIGNは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』がフェーズ4におけるカーンの登場をお膳立てするのではないかと推測していた。同作では、タイムトラベルとサノスによる宇宙の破滅を取り消そうと苦戦する闘いに重点が置かれ、MCUで時間が引き起こす衝突を描く可能性を広げている。通常、カーンはアントマンとは関係がないキャラクターだが、量子世界と「アントマン」に登場するピム博士による分子を扱うテクノロジーがタイムトラベルの基礎として使用された事実により、続編にカーンが加わるのは自然な流れだと言えそうだ。
しかし、カーンが『Ant-Man 3(原題)』に登場するとしても、IGNはメジャースにとって1回限りの出演にはならないと考えている。カーンはアベンジャーズや他のスーパーヒーローチームと何度も闘ったキャラクターであり、MCUにとって次なるサノス・レベルのヴィランになり得る最有力候補だからだ。

現時点で、マーベルはDeadlineの報道に反応を示していない。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。