「アナと雪の女王2」製作の舞台裏に密着したドキュメンタリー 「Disney+」で7月3日配信開始!(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

[映画.com ニュース]大ヒット映画「アナと雪の女王2」製作の舞台裏を描いたドキュメンタリー「イントゥ・ジ・アンノウン 『アナと雪の女王2』メイキング」が、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、7月3日から日本で初めて、独占配信されることがわかった。あわせて、場面写真9点もお披露目された。

【フォトギャラリー】「イントゥ・ジ・アンノウン 『アナと雪の女王2』メイキング」場面写真9点

 アニメーション映画史上歴代1位となる全世界累計興行収入14億5000万ドルを記録し、社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王2」。全6話のドキュメンタリーでは、製作者やアーティスト、作曲家、ボイスキャストたちに密着し、時に挫折を感じながらも映画の完成を目指す胸の内が明かされる。ワールドプレミアやディズニー最大のファンイベント「D23 EXPO」の模様なども交えながら、時間との戦いの中で困難を突破していく過程が切り取られている。

 第1話は、11カ月後にワールドプレミアを控え、製作段階での試写に参加するクリエイターたちを活写。エルサが歌う名曲「みせて、あなたを」を劇中に残すべく奮闘するさまが映し出される。

 本作の見どころは、クリステン・ベル(アナ役)やイディナ・メンゼル(エルサ役)をはじめ、ジョシュ・ギャッド(オラフ役)やジョナサン・グロフ(クリストフ役)ら豪華キャストたちの“ありのまま”の姿をとらえた貴重な映像。さらに、音楽を手掛けたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻や、前作で脚本と共同監督を務め、今ではディズニー・アニメーションの最高責任者を務めるジェニファー・リーのスタジオ内での仕事ぶりも垣間見ることができる。

 「イントゥ・ジ・アンノウン 『アナと雪の女王2』メイキング」の第1話は、7月3日から配信スタート。その後、同月10日に第2話、17日に第3話、24日には第4~6話が一挙配信される。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。