「ジブリの“大じゃない”博覧会」7月22日より愛知で開催 「アーヤと魔女」やジブリパークの資料など展示(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

スタジオジブリの新イベント「ジブリの“大じゃない”博覧会」が、7月22日から9月3日まで愛知県美術館ギャラリーで開催される。展示されるのは、NHK総合で今冬放送予定の宮崎駿企画、宮崎吾朗監督による長編アニメーション「アーヤと魔女」と、2年後に愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で開業する公園施設「ジブリパーク」の未公開資料など。公益財団法人日本博物館協会の「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」や愛知県の「県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針」に基づき開催される。

【写真】ジブリ初、全編3DCG!「アーヤと魔女」

 本イベントは、新型コロナウイルスで息詰まる社会に明るい話題を提供するために企画された“愛知限定”のもの。カンヌ国際映画祭の「オフィシャルセレクション2020」に選出された「アーヤと魔女」の主役アーヤをはじめ登場キャラクターの人形、宮崎吾朗監督が総合プロデューサーとしてジブリの世界観を演出する「ジブリパーク」の建築模型やスケッチなども紹介する。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。