ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブスは「コッポラ監督の命令に逆らって、言葉の虐待から守ってくれた」(ELLE ONLINE)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ELLE ONLINE

先週末発売された新聞「サンデータイムズ」でインタビューに答えているウィノナ・ライダー。1992年の映画『ドラキュラ』の撮影中のエピソードを明かした。ウィノナ演じるヒロインが恐怖で涙するシーンでのこと。ウィノナにもっと激しく泣くよう求めたフランシス・フォード・コッポラ監督は彼女を罵り始めたという。ウィノナによると監督は「このあばずれ!」と罵倒、さらに共演者たちにも同じようにするように指示した。「そのシーンで私は泣くことを求められたの。監督はリチャード・E・グラントやアンソニー・ホプキンス、キアヌ・リーブスにも私を泣かせるようなことを怒鳴らせようとした。でもキアヌはそうしなかった。アンソニーも。監督の試みはうまくいかなかったのよ」。ちなみにウィノナは監督の行動に「『本気?』って思ったわ。正反対の結果に終わった」。このやり方にむしろ冷めてしまったと明かしている。

【写真】人気再燃、キアヌ・リーブスについてあなたが知らなかったこと

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。