アカデミー賞延期受け、放送映画批評家協会賞も延期に(映画.com)

出典元:映画.com

[映画.com ニュース] 2021年のアカデミー賞授賞式が2カ月間延期されたことを受け、放送映画批評家協会賞(クリティック・チョイス・アワード)も延期されることが明らかになった。

 同賞は、クリティック・チョイス・アソシエーション(CCA)所属の批評家の投票によって決まる映画とテレビの祭典で、賞レースの前哨戦のひとつとして知られる。例年1月に行われていたが、第93回アカデミー賞授賞式が2021年2月28日から4月25日に延期されたことを受け、CCAは放送映画批評家協会賞を3月7日に延期すると発表した。

 アカデミー賞が延期されたのは、新型コロナウイルスの感染拡大により、3月下旬から全米の映画館が閉鎖されため。通常アカデミー賞の対象となるためには、1月1日から12月31日までのあいだ、米ロサンゼルスで1週間以上商業営業を行う必要があるが、第93回に限り、期間を延長するとしている。

 なお、賞レースのフィナーレとなるアカデミー賞が2カ月間延期されたことで、今回の放送映画批評家協会賞をはじめ、英国アカデミー賞(BAFTA)など、各映画賞が延期されるドミノ現象が起きている。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。