「エール」裕一の娘役はだれ?大河にも連続出演の実力派子役!(シネマトゥデイ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:シネマトゥデイ

現在放送中の連続テレビ小説「エール」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)に古山華役で出演している子役の田中乃愛(たなかのあ)に注目してみたい。

素敵な親子!バンブーで華に注意する音【写真】

 「エール」は、作曲家・古山裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)の夫婦が、昭和の激動の時代を音楽とともに生きる姿を描く物語。22日からの第13週では、コロンブスレコードとの契約も5年を過ぎ、裕一は作曲家として安定した生活を送っていた。娘である華もやんちゃ盛りの4歳になり、愛くるしい元気な表情を見せた。華は喫茶「バンブー」で、店主である保(野間口徹)のことを呼び捨てして音から注意されてしまうことも。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。