ブライス・ダラス・ハワード、映画『ヘルプ』の問題点を指摘「今なら出演しない」(ELLE ONLINE)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:ELLE ONLINE

人種差別が残る1960年代のミシシッピ州を舞台にした映画『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』。キャスリン・ストケットの同名小説が原作で、エマ・ストーン演じる若い白人女性と黒人家政婦たちの友情が差別の横行する田舎町に変化をもたらす様子を描いている。家政婦の1人を演じたオクタヴィア・スペンサーがアカデミー賞助演女優賞を受賞、同じく家政婦を演じたヴィオラ・デイヴィスはアカデミー賞主演女優賞に、住民の1人を演じたジェシカ・チャステインも助演女優賞にノミネートされた。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。