声優・花江夏樹、将来へ踏み出した瞬間 大ブレイクも変わらぬ姿勢(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

Netflixで6月18日から配信がスタートした長編アニメーション『泣きたい私は猫をかぶる』で主演を務めた人気声優の花江夏樹が、声優として一歩を踏み出したころを振り返りながら、本作への思いを語った。

『泣きたい私は猫をかぶる』フォトギャラリー

 『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリドが制作する本作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などの岡田麿里が脚本を務めた青春ファンタジー。周囲からムゲ(無限大謎人間)と呼ばれ、大好きなクラスメイトに猛アタックするも、全く相手にされない中学二年生の女の子・笹木美代が、猫に変身できるお面を手にしたことからはじまる不思議な出来事を、彼らの将来への葛藤と共に描く。花江は、クールで成績優秀なクラスメイト・日之出賢人役で、ムゲ役の女優・志田未来とダブル主演を務めた。

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。