ダニエル・ラドクリフ、J.K.ローリングのアンチトランス発言を謝罪(ELLE ONLINE)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ELLE ONLINE

先週末「新型コロナウイルス後の世界を、月経がある人にとってより平等なものに」という記事をシェアしたJ.K.ローリング。「”月経がある人”。昔はこの人たちを指す言葉があったはず」とコメントし、「”月経がある人”は女性と言うべきだ」だと考えていることを示唆していた。この発言には「トランスジェンダーの女性や男性を認めていない」と批判が殺到、あっという間に大炎上してしまった。そんな中『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフがLGBTQ+の人権向上に取り組む「ザ・トレヴァー・プロジェクト」に声明を発表した。

ダニエルは「マスコミの中にはローリングと僕が対立していると報道したがるものもいるかもしれない。でもそうではないし、それは重要なことではない」と前置きした上で、「トランスジェンダーの女性は女性である。これに反する意見は、トランスジェンダーの人々のアイデンティティや尊厳を傷つけるものであり、ローリングや僕よりもずっと知識を持つ医療的な専門家たちのあらゆる助言と対立するものだ」。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。