塚田美紀、梅村日奈子がプレーオフ2ndへ/麻雀・シンデレラリーグ(ABEMA TIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ABEMA TIMES

女流プロ16人が頂点を争う麻雀ウォッチシンデレラリーグのプレーオフ1stが6月12日に行われ、塚田美紀(最高位戦)と梅村日奈子(麻将連合)がプレーオフ2ndへの進出を決めた。

【動画】才色兼備の女流雀士対決

 予選A、Bブロックの4、5位が参加するプレーオフ1stは、塚田が1回戦にトップを取って主導権を握ると2回戦3着、3回戦2着にまとめ、4回戦では有終のトップ。攻守のバランスよく、トータルトップで通過した。「最終戦は守ってばかりで不利になることもあるので、リードしていましたが意識して攻めていきました。プレーオフ2nd、3rdと先を見据えて、一つ一つやっていきたいと思います」と、気持ちを引き締め直していた。

【試合結果】

1位 塚田美紀(最高位戦) +107.4
2位 梅村日奈子(麻将連合) +37.1
3位 夏目智依(RMU) ▲68.6
4位 山田佳帆(最高位戦) ▲75.9

※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

◆麻雀ウォッチシンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢16人の女流プロが集結し頂点を争う。16人を2ブロックに分けての予選(1人8半荘)、各ブロック1位は決勝に進出する。4、5位によるプレーオフ1st、予選3位+プレーオフ1st勝ち上がり者によるプレーオフ2nd、予選2位+プレーオフ2nd勝ち上がり者によるプレーオフ3rdと進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。