本郷奏多の妖怪・天の邪鬼ビジュアル!岡田健史と共演「大江戸もののけ物語」語りは美輪明宏(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

岡田健史と本郷奏多が共演するドラマ「大江戸もののけ物語」(BSプレミアム・7月17日スタート)のメインビジュアルが公開された。また、エンディング曲はつるの剛士と、お雛役で出演する平尾菜々花によるオリジナル楽曲「大江戸もののけ音頭」に決定し、語り(ナレーション)を美輪明宏が務めることが発表された。

【写真】衝撃!本郷奏多、全身整形の殺し屋に変貌

 本作は、寺子屋で教える、気は弱いが心は優しい旗本の次男坊・新海一馬(岡田)が、不思議なまが玉に触れて妖怪・天の邪鬼(本郷)と出会うことから物語が展開。荒俣宏の妖怪監修のもと、漫画家・井上淳哉の手による妖怪デザインで、なじみの妖怪から新しい妖怪までが登場。かつてない妖怪時代劇となる。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。