岡田将生×志尊淳の除霊、謎めく平手友梨奈…「さんかく窓の外側は夜」場面写真(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

[映画.com ニュース] 岡田将生と志尊淳のダブル主演映画「さんかく窓の外側は夜」の場面写真が、初めてお披露目された。心霊探偵バディとしてタッグを組む岡田と志尊の除霊シーンや、平手友梨奈が演じた呪いを操る女子高生・ヒウラエリカの姿が切り取られている。

【フォトギャラリー】心霊探偵バディが挑む、新感覚除霊ミステリー

 ヤマシタトモコ氏の同名人気コミックを実写映画化。霊を“祓う”ことができる冷川理人(岡田)と、霊を“視る”ことができる三角康介(志尊)の心霊探偵バディが、除霊を使って怪奇事件を解決していく新感覚ミステリーを紡ぐ。冷川と三角は、刑事・半澤に依頼され、ある不可解な連続殺人事件の謎を追うことに。やがて、呪いをかけられた遺体が発見される。真相を探るふたりは、自殺した連続殺人犯の「ヒウラエリカに……だまされた……」という声を聞く。ヒウラエリカとは、ふたりがこれまでの除霊作業で、何度も耳にしてきた名前だった。

 本作の見どころのひとつは、冷川と三角の除霊シーン。冷川が三角に触れると、三角の持つ力によって、よりはっきりと霊が“視える”ようになり、霊を祓うことができる。場面写真は、冷川が三角を抱き胸に手を当てる姿を活写。除霊を終えた冷川は、幼い頃から特異体質に悩まされていた三角を、「私といると(霊が)怖くなくなりますよ」と除霊の仕事に勧誘し、ふたりの運命が動き出していく。さらに、物語のカギを握るヒウラエリカが鋭い眼差しで正面を見つめる、謎めいたカットも披露された。

 メガホンをとったのは、「おじいちゃん、死んじゃったって。」やドラマ「時効警察はじめました」の森ガキ侑大監督。滝藤賢一をはじめ、筒井道隆、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見ら個性豊かなキャスト陣が共演した。

 「さんかく窓の外側は夜」は、10月30日から全国公開。

コメントは受け付けていません。