メーガン妃、母校の卒業式でジョージ・フロイド事件と「Black Lives Matter」を語る(ELLE ONLINE)

出典元:ELLE ONLINE

現地時間6月3日(水)にバーチャルで行われたイマキュレート・ハート校の卒業式に登場したメーガン妃。この学校はロサンゼルスにあるカトリック系の私立中高校で、妃もこの学校の卒業生である。

「2020年の卒業生のみなさん、この数週間、私はみなさんの卒業に贈る言葉を考えていました。この数週間、私たちの国、州、私たちの街ロサンゼルスで起きていることは本当に悲劇的です。みなさんに何を言えるのか私にはわかりませんでした。私は正しいことを伝えたいと思っていました。正しいことが言えないのではないか、言ったことをバッシングされるのではないかと不安に思っていました。でも私は気がついたのです。何も言わないことが1番の間違いだと。ジョージ・フロイドの命、ブレオナ・テイラーの命、フィランド・カスティールの命、タミル・ライスの命(注1)は大切なのです。そして私たちが名前を知っている人、知らない人、多くの人の命が大切なのです。ステフォン・クラーク、彼の命は大切です」。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。