Mリーガー魚谷侑未、今期初戦で快勝「今できる準備はしてきました」/麻雀・女流桜花Aリーグ(ABEMA TIMES)

出典元:ABEMA TIMES

日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」への挑戦権を争う女流桜花Aリーグの第1節B卓が6月4日に行われ、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のセガサミーフェニックスでも活躍する魚谷侑未が、全4回戦のうち3回トップを取る好調ぶりで卓内トップを取った。

【動画】美人雀士・高宮まりの棒読み「わ~、キレイ」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、開幕が2カ月遅れた同リーグで、この日が初戦となった魚谷は1回戦からいきなり3連勝。通常時より短縮して行われることもあり、早くも決定戦進出に大きく近づこうかというほどの快進撃だった。「今できる準備はしてきました。この再開の第一歩を大きくプラスできて安心しています」と、久々の戦いに手応えを感じた様子だった。

【試合結果】

1位 魚谷侑未 +72.1
2位 山脇千文美 +21.0
3位 藤井すみれ ▲30.8
4位 白銀紗希 ▲62.3

 ◆女流桜花 2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位20人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。

 ◆日本プロ麻雀連盟 1981年に設立。森山茂和会長。ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。
(C)日本プロ麻雀連盟チャンネル ※画像はFRESH LIVEから

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。