ダイアナ元妃、ロイヤルフォトグラファーのために「最後に必ず振り向いていた」(ELLE ONLINE)

雑誌『USウィークリー』のインタビューに答えたロイヤルフォトグラファーのティム・ルーク。ダイアナ元妃がフォトグラファーの存在を考えて振る舞っていたと語っている。ルーク曰く「私たちが撮る写真は極めて退屈なものになり得る。車から入り口に向かう姿を写すだけになりがちだ」。でもダイアナ元妃は違ったそう。「元妃はいつも建物に入る前に振り向いていた。最後に一目、あなたのことを見てくれる。そのおかげでいつも素晴らしい写真が撮れた」とルーク。

【写真】ダイアナ元妃の母としての素顔ギャラリー

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。