元「Kalafina」KEIKOのソロデビューシングル「命の花/Be Yourself」5月27日配信リリース(映画.com)

[映画.com ニュース] 2019年に解散した「Kalafina(カラフィナ)」のKEIKO(Keiko)のソロデビューシングル「命の花/Be Yourself」が、5月27日に配信限定シングルとしてリリース。各種音楽サイトで配信される。

 新曲「命の花」では、自身初となる作詞に挑戦。一方の「Be Yourself」は、これまでのKEIKOのイメージとは異なる、意欲的な楽曲になっているという。

 Keiko、Wakana、Hikaruの3人をメンバーに「魔法少女まどか☆マギカ」や「Fate/Zero」といった作品の主題歌を歌ってきた「Kalafina」の解散後、トライストーン・エンタテイメントに移籍したKeikoは、今年4月にKEIKO名義でのソロデビューを発表。公式YouTubeチャンネルで、ソロ活動の始動に向けたコメント動画(https://youtu.be/TaLaCbBA_Ic)を公開。今年秋にはアルバムのリリースを予定しており、同アルバムを引っさげてのツアーも開催されるという。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。