メアリー=ケイト・オルセン、離婚理由は「子ども」と「夫のパーティ癖」だった(ELLE ONLINE)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

2015年に結婚したメアリー=ケイト・オルセンと投資銀行家のオリヴィエ・サルコジ。破局の理由の1つは子どもを巡る意見の対立だという。関係者は雑誌『ピープル』に「数年前のメアリー=ケイトは子どもを持つことは考えていなかった。でも気持ちが変わった」。子どもを持ちたいと思うようになったけれど、オリヴィエは反対。彼は2010年に離婚した前妻との間に2人の子どもがいる。関係者曰く「オリヴィエはもう成長した子どもがいるので、子どもはこれ以上いらないと思っている。メアリー=ケイトは彼が気持ちを変えると考えていたけれど、そうはならなかった」。

【写真】不倫を認めてスッキリした人、泥沼に陥った人……海外セレブたちの浮気告白騒動

また破局理由はこれだけではないと関係者。「オリヴィエはパーティが大好きで浪費家。贅沢な暮らしを好む」と語る。一方のメアリー=ケイトは「静かに、自分の好きなことを1人でして過ごすことを好むタイプ。彼女はたくさんの人と浅く付き合うことに興味がない。よく知っている、限られた仲間と交際するのが好き」。その結果、夫婦の距離が広がってしまったという。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。