歌を図解化した「JPOP図解」が話題! Twitter発“新しい音楽の楽しみ方”(ABEMA TIMES)

Twitterで生まれた「新しい音楽の楽しみ方」が話題になっている。デザイナーのしらすさんが開発した「歌の内容を図式化したものを見せて曲名を当ててもらう遊び」がきっかけだ。

【映像】分かんないよ!「マリーゴールド/あいみょん」を図解化(1分40秒ごろ~)

 19日、投稿主のしらすさんは「歌の内容を図式化したものを見せて曲名を当ててもらう遊びを開発しました」と投稿。「セロリ/SMAP(山崎まさよし)」や「マリーゴールド/あいみょん」などを図解化した画像を投稿し、話題になった。

 ハッシュタグ「#JPOP図解」をつけて、クイズを作る人や解いて楽しむ人が急増し、Twitterでは「めちゃくちゃ面白くて昼休みの大半をこれに費やした」「このタグもっと見たい」「わかったときにも笑ってしまう絶妙さ」などの声が殺到。その他「作るのめっちゃ楽しい!」「もはや何か図を見ると『なんの曲だ??』と考えてしまう」と新しい音楽の楽しみ方に夢中になっている人もいた。
(ABEMA/『けやきヒルズ』より)

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。