「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」シーズン22にエリオットがカムバック(映画.com)

[映画.com ニュース] 米NBCの長寿シリーズ「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」シーズン22に、シーズン12で降板したクリストファー・メローニ演じる人気キャラクター、エリオット・ステイブラー刑事が帰ってくることが、米The Wrapによって明らかになった。

 「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」は、刑事ドラマの金字塔「LAW & ORDER」のスピンオフとして1999年にスタート。性犯罪や児童虐待、家庭内暴力などの事件を専門とする米ニューヨーク市警・性犯罪特捜班(SVU)の活躍を、1話完結で描くクライムドラマだ。

 メローニは、マリスカ・ハージティ演じる主人公オリビア・ベンソンの相棒にして親友でもあるSVUのメンバー、ステイブラー役でシーズン1から主演を務めてきたが、出演契約が合意に至らずシーズン12を最後に降板していた。しかしこのほど、NBCがステイブラーを主人公にした新たなスピンオフシリーズの制作を発表したことで、クロスオーバーを含めた「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」への復帰がささやかれていた。

 同番組のショーランナーを務めるウォーレン・ライトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で映画やテレビドラマの制作が全面的に保留となっている現状に触れ、「そもそも、いつごろ撮影を再開できるかはもとより、コロナ禍収束後の撮影形態がどのようなものになるのかさえ見当がつかない」と述べたうえで、「シーズン22の第1話にエリオットが登場することだけは確かだ」と認めた。

 ライトはさらに、前シーズンのラスト4話にわたって、ステイブラーをめぐるストーリーを徐々に導入するのが当初の計画だったものの、撮影中断によりシーズン22に持ち越しとなったことを明かし、「次シーズンでは、(ステイブラーが主人公の)新シリーズを踏まえて、ストーリーを慎重に組み立てる必要がある。『LAW & ORDER 性犯罪特捜班』シーズン22の第1話であると同時に、新シリーズのパイロット版的な役割を担うことになるわけだからね。そのうえ、今後のクロスオーバーの可能性も念頭に入れておかなければならない」と語る。脚本・制作総指揮のジュリー・マーティンは、「エリオットがSVUを去ってからの10年間の空白をどう埋めるのかというのも、大きな課題のひとつ」と付け加えた。

 「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」最新シーズンとなるシーズン22に関して、クランクインや全米放送開始日は現時点で未定となっている。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。