「BNA」ワタリアホウドリ獣人のピンガ役に浪川大輔(映画.com)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:浪川大輔

[映画.com ニュース] TRIGGER制作のオリジナルアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」5月20日放送の第7話「Easy Albatross」から登場するワタリアホウドリ獣人のピンガ役を、浪川大輔が担当していることが明らかになった。また、同じく第7話に登場するハヤブサ獣人・メテオールのビジュアルも公開された。

 空を愛し、海や陸を越えて獣人特区「アニマシティ」にやってきた、ひょうひょうとした性格のピンガは、ひょんなことから主人公・影森みちる(CV:諸星すみれ)と出会い、元来自由であったはずの獣人たちが人権を得ることの光と闇を彼女に考えさせることになる。浪川は自身の役どころを「なかなか大人であり、行動力もあり、登場も含め、ヒーローっぽいなという印象でした。ど真ん中ストライクのようなキャラクターはなんだか久しぶりな感じで、前だけを見て演じさせていただきました」と紹介。「出番的に後ろめということもあり、できあがったチームにどうなじんで、どうアクセントになれるか、とてもワクワクしたのを覚えています」と収録を振り返った。

 「リトルウィッチアカデミア」の吉成曜監督と、「プロメア」「キルラキル」の脚本家・中島かずきがタッグを組んだ同作は、ある日突然タヌキ獣人になってしまった女子高生みちるが、獣人たちが暮らすアニマシティへと向かい、人間嫌いなオオカミ獣人の大神士郎(細谷佳正)とともに、自分が獣人になった謎を追う姿を描く。Netflixでは5月6日から、ピンガらの登場回である第7話から第12話までの先行配信が行われている。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。